EVENT
イベント

2019.03.18 16PV

Digitisation in Commodity Trading 2019-商品取引デジタル化会議 2019年

商品取引とサプライチェーンのデジタルトランスフォーメーションを進めるうえでの課題や対策をめぐって議論が展開されます

デジタル化は、取引の合意から現物の引き渡しまで、商品取引に関連するワークフローのあらゆる側面を変化させる可能性があります。

金属、穀物をはじめとする農産物、石油、エネルギーなど、さまざまな商品市場に参入している大手企業のなかには、すでにプロセスの変更作業に着手していて、供給企業や顧客企業に対しても同様の対策を講じるよう促しているところがあります。

どのような形であれ商品のサプライチェーンに関わっている企業は、デジタルトランスフォーメーションの影響を受けることになります。商品取引のデジタル化に焦点を絞り込んだこの会議では、ビジネスチャンスを見つけ出すとともに、今後の事業展開に必要な提携相手と関係を築くことができます。

主な講演者 :

  • Lyon Hardgrave, Vice President, VAKT
  • Randy Wilson, Partner, Audit & Risk Advisory, Deloitte
  • Arnoud Star Busmann, Innovation Lead – Commodities, ING
  • Boris Eykher, CEO, Open Mineral
  • Hugh Halford-Thompson, Senior Vice President Business Development, MineHub
  • Simon Collins, CEO, TradeCloud
  • Antti Belt, Partner & Managing Director, Boston Consulting Group

 

今度の会議では、デジタルトランスフォーメーションにまつわる課題を解決する方法の1つであるブロックチェーンが取り上げられる予定であり、この分野のあらゆる動きを把握しつつ、最適なソリューションを見極めることができます。

また、デジタル化されたプロセスを利用して効率化、リードタイムの短縮、精度向上 (いずれも業績にプラスの影響を及ぼします) に取り組んでいる生産業者、取引業者、購買者のケーススタディも聞くことができます。

デジタル化技術の導入を加速させるための方策を見つけ出すことで、これらの技術をいち早く導入している企業から提携相手として選ばれる可能性が高まります。

またこれらの新たな手法は、商品取引のあらゆる側面に変化をもたらす可能性があります。流動性が高まることで、ビジネスのスピードや市場の動きが早まるほか、貿易金融部門も対応を迫られるようになり、業績を拡大させる企業が生まれる一方で、不振に陥る企業も出てきます。かくしてデジタルトランスフォーメーションの影響は、商品取引に関わっているすべての企業で認識されるようになります。

この会議のみどころ :

  • 事業のデジタル化を進めている主要な企業のケーススタディが紹介されます。
  • サプライチェーンに加わっているすべての関連組織が新たなプロセスの導入に向け連携するための方策が示されます。
  • 有望な取引パートナーの変化しつつあるニーズを把握することができる貴重な機会となります。
  • 現在入手可能なソリューションの分析が示されます。
  • デジタルトランスフォーメーションを実現する能力のある企業や技術プロバイダー、金融会社と関係を築くことができます。
DAY
2019.06.25
2019.06.26
OPEN / START
- / -
PLACE
Park Plaza Riverbank
18 Albert Embankment,London,GB

チケットの購入はこちら

LATEST EVENT最新のイベント