EVENT
イベント

2019.03.15 23PV

ブロックチェーン×エネルギーの現在と未来

ブロックチェーンがエネルギー産業に活用されようとしていることをご存知でしょうか? ブロックチェーンのビジネス活用と聞くと、金融やトレーサビリティをイメージされる方が多いかもしれませんが、実はブロックチェーンはエネルギーと非常に相性が良く、ブロックチェーン技術を再生可能エネルギーの取引に応用する実証実験が国内外で進んでいます。 これまで電力は大規模な火力発電などによる中央集中型で、かつ電力会社から家庭や企業への一方通行のみの電力供給システムです。太陽光パネルなどの普及により家庭での発電における余剰電力の売却ニーズはあるものの、現状の制度では、それらの売り先は電力会社と限られています。 このような背景のなか、家庭で発電した余剰電力を電力会社ではなく、消費者と直接取り引きする構想がうまれ、その実現にブロックチェーンへの期待が高まっています。 本セミナーでは「世界の51事例から予見する ブロックチェーン×エネルギービジネス」の著者でもありブロックチェーン×エネルギー領域の第一人者であるRAUL株式会社 代表取締役社長 江田 健二 氏をはじめ、業界のキーパーソンが一同に会し、ブロックチェーンテクノロジーを活用したエネルギー業界の未来を語ります。 ブロックチェーンテクノロジーによって私たちの生活インフラであるエネルギー(電力)がどのように変わり、そして私たちの生活にどのような影響をもたらすのかを、エネルギー業界の第一線で活躍されている講師から直接聞くことができる必見のセミナーです。

DAY
2019.04.11
OPEN / START
17:45 / 18:00
PERFORMER
江田 健二,中村 良道,井口 和宏,三宅 成也,吉野 美佳
PLACE
丸の内vacans
東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階 FLOCブロックチェーン大学校内

チケットの購入はこちら

LATEST EVENT最新のイベント