EVENT
イベント

2018.11.28 164PV

世界が評価! Keychain 本格的エンタープライズ・ブロックチェーン #1

1.Keychainブロックチェーンとは
Keychainは11月、150カ国から45000人の来場者があったSingapore Fintech Awardで、Global 部門3位を受賞しました。
これを記念し、今回の特別セミナーでは、世界から評価を受けたKeychainのユニークなテクノロジーと、ユースケース、簡単な導入方法などをご紹介します。
さらに、シンガポールやスイスなど世界中の金融機関などが、どのような技術を評価しはじめているか、ブロックチェーン技術に対する法制度の議論状況などもご紹介します。

パネルディスカッションでは、大企業、投資家の方が、どのようにブロックチェーン市場を見ているか。その中でKeychainをどう評価するか、なども議論する予定です。

2.こんな方におすすめします
・複数ブロックチェーンの調査や実証実験を進めてきたが、コスト、スケーラビリティ、取引スピードなどの問題から、エンタープライズ利用は困難であると考えている方。

・ヘルスケア・医療の事業、データ利活用などの新規ビジネスモデルを考えたが、実はセキュリティ分野の検討は後回しになっている。
・ブロックチェーンにデータを保存することは個人情報保護の都合上できないと考えている方。
・ブロックチェーンが理解できる技術者が社内にいないので、どのように開発をすすめればいいか悩んでいる方。
・新規事業を行う場合の法制度の準拠についての考え方、調査すべき事項をしりたい方。

3.開催概要
・お名刺ご持参ください。
・FinGATE KAYABA 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1茅場町一丁目平和ビル 1階
・開催日:2018年12月10日
・開場:14時30分
・講演:15時〜18時

・懇親会:18時〜19時(ドリンク、アルコール、軽食)

4.参加費
・大企業(経営者・マネジメント・新規事業担当者):20,000円
・中小企業(経営者・マネジメント・新規事業担当者):15,000円
・官公庁・自治体・メディアの方:無料
 ※同業者、調査のみの方はご遠慮いただいてます。申し込まれても、参加いただけない恐れがあります。

5.学べること
・現在利用しているシステムやインフラをほとんど変更することなく、ブロックチェーン導入する方法がわかる。
・ブロックチェーンの強みがわかる。お金やトークンの発行維持ではなく、データの真正性担保に使えることがわかる。
・ブロックチェーンの強みが1社だけから利用できる方法があることがわかる。

6.講演者プロフィール
・ジョナサン・ホープ
 Keychain 共同創業者CEO
 大学時代にMIT大学の研究員、プリンストン大学などで暗号技術やディープラーニングを研究。2000年からWallStreetのGoldman Sachs,Bloombergなどで高速取引システムなどのインフラ構築・運営を担当。大手金融機関のセキュリティ問題を解決することを考える中で、ブロックチェーン技術が利用できることを考案した。

・三島 一祥
 Keychain 共同創業者COO
 一般社団法人Fintech協会 アドバイザリーボード。一般社団法人仮想通貨事業者協会 元理事。
 20年にわたり金融とテクノロジーの業界経験。都市銀行勤務の後、2000年ソフトバンク、SBIグループにて多数のネット金融機関の立ち上げ支援。多数の大手金融機関のコンサルティングも実施。2014年Kraken仮想通貨交換所の日本事業開発部長としてブロックチェーン業界の立ち上げに貢献。

・和田誠一郎
 マネックスベンチャーズ 代表取締役

・足立 健太
 IDATEN Ventures 代表パートナー
祖父・父と続いて科学技術庁長官賞を受賞したエンジニア一家に生まれる。自身も「科学技術の力で世界をよくしたい」と、幼い頃から科学の道を進み、大学・大学院では物理学を修めた。事業会社やアドバイザリファームを経て、スタートアップを経営。
その後「科学技術の力で世界をよくしたい」という想いをベースに、それまで培った科学技術・事業開発・ファイナンス・経営の知識経験をミックスして、科学技術に寄り添ったベンチャーキャピタリストとして活動。
「ものづくり」「ものはこび」を支える技術やサービスに特化した国内外のスタートアップ投資を展開。

DAY
2018.12.10
OPEN / START
14:30 / 15:00
PLACE
FinGATE KAYABA
中央区日本橋茅場町1丁目8−1

チケットの購入はこちら

LATEST EVENT最新のイベント