2018.10.25 9PV

仮想通貨交換所を持つBLUE BELT株式会社と トークン紹介についての基本合意書を締結

ピクセルカンパニーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉田 弘明)は、当社とBLUE BELT株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:Jack Tran(チャン・アン・トウアン)、以下「BLUE BELT社」)との間で、当社グループの「フィンテック・IoT事業」におけるスマートコントラクトシステム等の開発受託事業における受託開発案件獲得を目的に、受託開発したトークンをBLUE BELT社が有する仮想通貨交換所へ紹介していくことについて基本合意し、本日基本合意書を締結いたしました。

■基本合意の締結について

 当社グループは、フィンテック・IoT事業において、当社グループが培ってきた技術やノウハウを活かした事業シナジー及び事業領域の拡大を目的にスマートコントラクトシステム等のブロックチェーン技術を用いたシステム開発の受託事業を開始しております。

 BLUE BELT社は、経験豊富な金融及びIT専門家により平成29年4月に設立され、お客様の満足度を高めるだけではなく、仮想通貨を通して社会的境界や差別をなくし、人々を繋ぐ金融市場に革命をもたらす企業となることをビジョンに掲げ、アジアを中心にグローバルに事業を展開しております。既に、BLUE BELT社は、子会社を通じてシンガポール共和国(BBEX Singapore)、エストニア共和国(BBEX Estonia)及びフィリピン共和国(BBEX Philippines)において仮想通貨交換所を運営しております。また、BLUE BELT社の子会社であり、日本仮想通貨ビジネス協会の準会員であるBLUE BELT JAPAN株式会社を通じて日本国内での仮想通貨交換業登録を申請しており、オーストラリアでも現地子会社を通じて仮想通貨交換所に必要なライセンスを申請しております。

 当社とBLUE BELT社の基本合意により、当社グループは受託開発したトークンをBLUE BELT社グループが運営する仮想通貨交換所に紹介できるということが、受託開発案件獲得に係る営業活動の一つの強みとなり、将来的な受託開発案件の獲得につながると想定されることから、BLUE BELT社との基本合意を締結することに至りました。

 なお、当社とBLUE BELT社の間に、資本関係、人的関係、取引関係はございません。

※本基本合意は、当社がBLUE BELT社を通じて、当社グループが受託開発したトークンを交換所に紹介していくものとなりますが、当社が紹介したトークンが交換所において必ず取り扱われることとなるという内容を取り決めた合意ではございません。

■ピクセルカンパニーズ株式会社 概要

企業名   : ピクセルカンパニーズ株式会社(JASDAQコード:2743)

代表者   : 代表取締役社長 吉田 弘明

所在地   : 東京都港区六本木六丁目7番6号 六本木アネックス5階

設立    : 1986年10月6日

事業内容  : グループの経営方針・戦略策定及び経営管理

ホームページ: http://pixel-cz.co.jp