2018.07.02 57PV

Renvale CapitalグループとI.C.C.A、「グローバル金融教育」パートナーシップを締結

アメリカの暗号貨幣金融投資専門会社Renvale Capitalグループ(CEOウィル・コリンズ)は、グローバルの若者たちに金融知識を裏付ける教育を提供するため、I.C.C.A(International College of Communications and Arts)との合弁パートナーシップを結んだ。 今回のパートナーシップは、学生の学習過程の質を全体的に向上することをはじめ、若者たちに創造的な教育コースを提供することに焦点を当てており、授業が終わるたび、学生は外国為替市場の暗号貨幣についての理解を深めるだけでなく、様々な金融能力に精通できるようなシステムの構築という意味で期待されている。

アメリカの暗号貨幣金融投資専門会社Renvale Capitalグループ(CEOウィル・コリンズ)は、グローバルの若者たちに金融知識を裏付ける教育を提供するため、I.C.C.A(International College of Communications and Arts)との合弁パートナーシップを結んだことを27日、明らかにした。

今回のパートナーシップにより、Renvale CapitalグループとI.C.C.Aは、アジアの主要な国々の若者たちに、国際金融とブロックチェーン技術分野の専門知識を普及するために協力することとなる。

去る6月22日、フィリピンのセブバイホテルで開かれた今回の契約締結式でRenvale Capitalグループは、継続的な事業拡大のため、すでにアジアに進出することを明示しており、今後もアジア地域において重要かつ新たな協力関係を構築していく意志を明らかにした。

今回のパートナーシップは、学生の学習過程の質を全体的に向上することをはじめ、若者たちに創造的な教育コースを提供することに焦点を当てており、授業が終わるたび、学生は外国為替市場の暗号貨幣についての理解を深めるだけでなく、様々な金融能力に精通できるようなシステムの構築という意味で期待されている。

Renvale Capitalの最高経営責任者(CEO)Will Collinsは「金融科学の機能は、現代の金融教育において、もっとも重要な要素である。」とし、「グループの目標は、ブロックチェーンの開発と共に、専門家の知識を一連のカリキュラムやセミナーを通じて継続的に普及することである。」と述べた。

また、彼は「このようなカリキュラムとセミナーを通して、ブロックチェーンが何なのかをはじめ、原理や各組織と業種への影響までを詳細に理解できるように、プログラムの中に一連のブロックチェーンの知識を抑える予定である。」とし、「Renvale Capitalの世界的な金融教育は、世界各地の若者たちがより大きな財務的な独立性を確報し、より良い未来を描くことに役立つだろう。」と付け加えた。