2019.06.14 642PV

CSPayは世界のどこでもスマートフォン1つでビットコインQRコード決済できます!!!

CSPayとは、金融都市香港を拠点とするCSPay Limited が提供する決済プラットフォームです。暗号通貨を利用して現地通貨(法定通貨)で支払いができる、ブロックチェーン技術を採用した世界初の暗号通貨QRコード決済サービスです。

CSPayが提供するQRコード決済は、大きな成長(数百兆円規模)が見込まれる暗号通貨市場の抱えている大きな課題(実用性など)を解決する、注目の決済ソリューションです。

CSPayの決済手数料は、QRコード決済において業界最安水準の1.5%です。
初期費用、月額固定費、振込手数料などの運用コストが不要なので安心して利用いただけます。(導入費用は、保証金として2,0000円お預かりしておりますが端末返却時に保証金はご返却致します。)

現在CSPayで支払いに利用できる暗号通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、シーエスティーオー(CSTO)の3種類で、対応する暗号通貨は順次拡大する予定です。

・ビットコイン(BTC):最も有名な仮想通貨でプログラムによって総発行枚数が2100万枚と決めれている。

・イーサリアム(ETH):スマート・コントラクトを構築するためのプラットフォーム内で使用される仮想通貨。

・シーエスティーオー(CSTO):イーサリアムのプラットフォームで生まれたERC-20トークンで仲介機能や配当機能を実装している。

CSPayを導入すると、日本人はもちろん、訪日する世界の暗号通貨保有者を対象とした画期的なインバウンド対策ツールとしても利用できます。

国内において、これまでの主流である現金(訪日観光客の場合は日本円への両替)やクレジットカードとは全く異なるこの決済手段は、新しいお支払いの形を提案するとともに、これまでになかった利便性や話題性などの付加価値を創出することが可能です。

CSPayは、独自のE-walletを開発・提供しています。

アプリ名は「CSWallet」。次世代のE-walletであるCSWalletは、様々な分野で可能性を広げているブロックチェーン技術と、他のウォレットには無い優れた機能を実装しています。現在は多くの海外メディアなどでも取り上げられ、世界中の暗号通貨保有者から注目を集めています。