2019.03.09 120PV

Biki.com取引所担当者の初インタビュー

東京時間の3月8日の夜9時に、Biki.com取引所担当者の六蘇さんがインタビューを受けた。インタビューの内容は以下のように。

記者:こんにちは、日本の新聞記者です。この度、メディア総合プラットフォームを代表し、ご取材させて頂き、大変嬉しく思っております。では、よろしくお願いします。
早速ですが、これから本題に入りましょう。

Biki.com取引所担当者:はい。

記者:最近韓国で大ヒットIEOの出現は、弱気相場に多少の変化をもたらしたようです。このことに対してお考えをお聞かせていただけないでしょうか。

Biki.com取引所担当者:新しい形が今や業界全体に新たな機会、あるいは新しい発展をもたらすと思いますが、それが業界全体の弱気相場の市況を完全に変えるとは思わないので、それは短期間の上昇だけ、業界全体に成長させるものではありません。

記者:現在、KTNプロジェクトはBiki.com取引所などの取引所を含む取引所に上場していますが、日本市場のブロックチェーンメディアプラットフォームについてどのように考えていますか。

Biki.com取引所担当者:まず、ブロックチェーン市場はグローバル市場だと思います。弊社は日本のメディアのみとは考えていない。着実なビジネス計画や独自の運営理念を持っっているブロックチェーンの資産だという観点から理解します。

記者:次は、Biki.com取引所が他の取引所と比較して、何か新たな革新、つまり何の差別でBiki.com取引所に急速に成長させますか?

Biki.com取引所担当者:弊社では、主な特徴は総合的かつプロサービスおよび専門的システムというものです。弊社のサービスツールは基本的には完備であり、サービス全体の価値観とサービスの態度がより思いやり、完全にユーザーと顧客を中心として取り扱います。中国では、『海底撈火鍋』サービスと呼ばれています。

記者:今まで、中国の取引所Binanceには、BTTやFETこの二つのプロジェクトを上場され、HuobiでもIEOをやりたいという声をを出したということについては、どう考えられますか?

Biki.com取引所担当者:ブロックチェーン市場は、いつでも新しいチャンスに出会おうと思います。ユーザーにより良いサービスを提供し、今の市場動向に合って製品の普及を行うなると、きっと実現できると信じています。以前のブロックチェーン市場が勢いよく発展するのはどんどん出てくる高品質な取引所がリードしていたからだ。弊社は新しいリーダーになることに非常に自信を持っています。

記者:IEOは仮想通貨業界を救えるという意見については、どう思いますか?

Biki.com取引所担当者:私は完全に賛成できません。仮想通貨業界を救うことを実現するためには、IEOで資本をもたらすことだけではなく、より強い合意、より良い新技術の出現、そして着実なアプリケーションの出現が必要だと思います。

記者:日本市場についの考えを聞かせてもらえませんか?

Biki.com取引所担当者:日本の市場にはチャンスがいっぱいあり、競争が激しいことも当然だと思います。中国のブロックチェーンと異なって、日本金融庁がブロックチェーン取引に厳しい制限をかけている。それにもかかわらず、多くの中国企業や中国の起業会社は日本に進出するするつもりで、今後とも、弊社も日本市場に進出することを期待しています。

記者:この度、ご取材させて頂きありがとうございました。ここで、終わります。今後も日本市場でBiki.com取引所が活躍することが期待されています。